式場の立地は招待客の顔ぶれを考慮しながら選ぼう!

結婚式場を選ぶ際は挙式スタイルや費用ばかりに目を向けがちですが、式場の立地や式場から見える景色なども重視しておいたほうが良いでしょう。そこで今回は式場のロケーションに目を向ける際のポイントを解説します。

まず遠方からの招待客が多い場合は、ターミナル駅の近くにあるホテル内の式場を選ぶことが推奨されます。その地域の土地勘がない人にとってもアクセスしやすく、宿泊プランと組み合わせることで割引になるケースが多いからです。知名度の高いホテルで挙式を行えば、年配の招待客から好印象を持たれることもあるでしょう。どうしても駅から離れた立地にある式場にしたい場合は、最寄駅と会場とを結ぶ送迎バスがあるかどうかを確認しておくことがポイントになります。

景色を重視したいなら、リゾート地にある式場を検討しよう!

式場から見える景色を重視したい場合は、特別なロケーションを楽しめるリゾート地の中から選ぶことが推奨されます。関東近郊で人気なのは、箱根です。箱根エリアは世界遺産に認定されている富士山を仰げるだけでなく、太陽に照らされて水面が光り輝く芦ノ湖も同時に眺めることができます。さらにこのエリアには伝統的な鳥居を持つ神社内にも式場があり、森林に囲まれながらの神前式も可能なのです。

海が見える景色を希望する新郎新婦に人気のエリアは、沖縄だといえます。まるでハワイやグアムにいるかのような雰囲気を味わえる点が人気の理由です。沖縄エリアは浜辺にチャペルを設置している式場が多いため、天候に恵まれれば青い海と空を眺めながらの挙式が叶います。また海外旅行が気軽にできなくなっている昨今は、ハネムーンを兼ねられるかどうかもロケーション選びのポイントなのです。

結婚式は選び方によって費用が大きく変わります。結婚式を格安で行いたいという人は、会場はもちろん、提供する料理や式の演出など細かい打ち合わせをすることがポイントです。