資料を取り寄せ式場は3件までに絞る

まず、結婚式場を選ぶ際には、気になる結婚式場から資料請求を行ってみることです。どの式場も無料で資料を送ってくれるので、その資料を見ながら具体的なイメージを膨らませていくことができます。また、市販の結婚情報誌にも結婚式場の情報が多数掲載されているため、参考になるかもしれません。手始めに資料集めから始めてみると良いでしょう。次に、資料をもとに気になる結婚式場を3件程度にまで絞り込みます。もっと色々と見学したいと考えていても、時間的に見学に参加できるのは3件程度が現実的です。そして、見学してみたい結婚式場を数件までに絞ることができたら、見学会への参加の予約をします。ポイントとして、見学会は必ず2人で参加することです。

見学会でのチェックポイント

結婚式場の見学会でチェックするポイントで重要なのは、以下の3点です。まず、結婚式場の雰囲気や広さです。これは招待客の人数を想定しながら、狭くないか、雰囲気の良し悪しなどを細かくチェックすることです。パンフレットは良いことばかりが書かれているので、実際に会場に足を運んでみることで、見えなかったところが見えてくるため、見学会には絶対に参加しましょう。次に、スタッフの対応の善し悪しです。スタッフの教育が行き届いているかについては、見学会でチェックしておきましょう。最後に、予算の見積もりです。見学会ではミニ相談会を実施しているので、そこで詳しい予算について相談することができます。追加料金などの有無の確認ができます。

マタニティウェディングは、体調を考慮し、新婦が安定期に入った時期に挙げた方が安心です。またお腹周りがゆったりしたドレスを選ぶなどの配慮も必要です。